· 

菜園はじめました

10月の中頃から自宅のバルコニーでプランター菜園に挑戦しています! 

我が家のバルコニーは、植木鉢を目立たせること無く緑の縁取りができるように、プランター置き場を組み込んだデザインにしてあるので、市販のプラスティックプランターでも、おしゃれなバルコニー菜園が出来る!と期待しているのですが、何せ野菜を種から育てるのは初めて!…どうなることやら。。。 

   

バルコニーのプランター置き場 

(左)ウッドデッキの上に鉢を置かなくて良いので、排水の滲みができません

(右)グリーンが映えるように、プランター置き場はデッキより低い位置につくり、プランターが隠れるようになっています 

8個プランターが置けるので、半分はイチゴの苗を植付けて、冬場のみどりの彩(あわよくば、赤い実)が楽しめるようにしました。イチゴは、四季なりの「東京いちご・純ベリー」と「デルモンテ・めちゃウマッ!いちご」の二種。東京イチゴの苗のほうがしっかり、しているように見えます。成長の違いも楽しみ。 

種まきをした4鉢には、秋蒔きできる葉菜(ミズナ・小松菜・ホウレンソウ・シュンギク・ルッコラ)と形のかわいいサヤエンドウ、コカブを各プランターに2種類ずつ筋蒔きにしてみました。 

厳密にはそれぞれの野菜にあった土壌pHがあるようですが、今回はどれも同じように、市販の培養土と完熟堆肥、赤玉土を混ぜたものに、元肥として化成肥料を足して作った用土を使用。 用土の配合も、参考資料によって様々。とりあえず、今回の様子を見て、今後、独自の配合を考えてみることにしました。

 

種まき直後

プランター種まきをした10月後半は、まだ気温も高く、3~4日後は発芽!かわいい芽がたくさん出て、バンザーイ!と、思いきや、芽が出て分ったのですが、種を沢山蒔きすぎたようで、様子を見ている間に、どれもカイワレダイコンになりそうな勢い! 

あわてて、3芽に1芽残すよう、間引き作業をしました。 

細かい芽なので、残す苗を傷つけないようにするのは、かなり神経と時間を使う作業です

次回からは、種を蒔く間隔も要注意!

また、用土に混ぜた赤玉土は、小粒のものだけで良かったようです。中粒も少し混ぜてみたのですが、野菜の小さな苗に乗っかっているのを見ると、重そうで、ちょっとかわいそう(芽はそんなことにはめげないかもしれないが)。

自分でやってみて、初めて気がつくことって多いですね。

  

発芽後10日目

今後の成長を楽しみにしつつ、間引いた芽もサラダやひじきや切干大根の煮物に混ぜて、美味しくいただきました!